記事一覧

MB&F レガシー・マシン パーペチュアル エヴォ

MB&Fの作品は15年間にわたって、身につける人を想像上の地図にしか存在しない場所へと誘ってきました。宇宙船から始まって深海のクラゲにいたるまで、マキシミリアン・ブッサーのマシンは多元的な宇宙の地図を描き出します。

最大の旅はまだまだこれから。進化が真の進歩を示します。今回発表されるレガシー・マシン パーペチュアル エヴォ、新しいマシンを操縦するのはあなた自身です。ジラール・ペルゴ ロレアートあなたの人生の地図を描き出してください。旅に出ましょう。時計を置いていく必要はありません。



直径44mmのケースはジルコニウム製。ジルコニウムは光沢のある銀白色のメタルで、その性質はステンレススチールやチタンを凌駕します。開放感とこの上ない明るさを強調する新しいケースプロファイル。特別に開発された一体鋳造の緩衝装置「フレックスリング」を備えた、これまでになく堅牢なマシンがMB&Fから登場です。ステファン・マクドネルにより設計されたLMパーペチュアル エンジンは賞も受賞したパーペチュアルカレンダー。従来のシステム構造に代わる革新的な機械処理装置を採用しています。PVD/CVDコーティングが施された文字盤は3色からお選びいただけます。そのうちの1色はハイエンドなスイス製ウォッチでは初めてのアトミックオレンジです。従来のMB&Fマシン以上にスムーズな装着感を実現する、腕にぴったりフィットする一体型ストラップとなっています。


過去15年間にわたってMB&Fコレクションは、複雑機構と秀逸な時計メカニズムをいくつも採用してきました。2019年のレガシー・マシン サンダードームで発表された記録破りのトライアックス(TriAx)もその一つです。しかし、名声、伝統、革新を組み合わせるという点においては、5年前に発表されたレガシー・マシン パーペチュアルはMB&Fの時計製造の頂点を極め、いまだその右に出るものはありません。オメガ時計 メンズ 人気MB&Fの実験的な素材の試みに慣れた人は、時計製造にジルコニウムが用いられるのが稀であることもご存知でしょう。ジルコニウムは粉末状で自然発火することで知られ、機械加工は非常に危険です。それでもなお、製造工程で発生するリスクを帳消しにするメリットがジルコニウムにはあるのです。ジルコニウムは低アレルギー性で抗菌性が高く、生物医学への応用において重宝されます。アクティブなライフスタイルのためには最適な素材なのです。

コメント一覧

時計が誇る職人 URL 2021年12月29日(水)10時16分 編集・削除

メゾンが誇る数々のタイムピースを生み出す、卓越した技術と熱い想い

男性バックブランド URL 2021年12月30日(木)10時36分 編集・削除

ファッションに関連する事象を中心、など様々なトピックを取り上げる情報サイト。